国産第1号原子力用ダイヤフラム弁 A400

資料番号 : 112411490009
所在等 日本ダイヤバルブ株式会社
所在地 東京都品川区
製作(製造)年 1970
種類 設計図・文献
製作者(社)等 日本ダイヤバルブ株式会社
調査機関団体 日本バルブ工業会
特徴 1970年に国産第1号の原子力用ダイヤフラム弁を開発、商品化。汎用ダイヤフラム弁とは次の仕様が異なる。「万一ダイヤフラムが破損しても流体が外部漏洩しないこと」「構成部材は全て耐放射線性が確認されていること(ゴム、潤滑剤)」「ハンドル車過剰締付け防止機構付であること」「ゴムの経年劣化を含む耐久性能が確認されていること」。関西電力株式会社殿美浜発電所2号機(PWR:加圧水型軽水炉)に納入後、国内総てのPWR原子力発電所に納入。本弁はその後、2回のモデルチェンジを行い、現在に至っている。
資料公開状況 非公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る