サドル分水栓 BS-C

資料番号 : 112411490002
所在等 株式会社 タブチ
所在地 大阪府大阪市
製作(製造)年 1963
種類 設計図・文献、写真
製作者(社)等 株式会社 タブチ
調査機関団体 日本バルブ工業会
特徴 サドル分水栓は、水道配水管から住宅等へ給水する不断水分岐工事に用いる器具である。従来は管にねじ加工を行い、分水栓をねじ込んでいた為、施工が複雑で場合によっては断水する必要があった。又、外力による折損、漏水が多発した。そこで、㈱タブチは1963年にサドルと分水栓を一体化したサドル分水栓を開発し、工事の簡略化と漏水防止を実現した。それ以来、全国の標準工法として普及し、現在も水道の「安全」・「安心」に貢献している。
資料公開状況 非公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る