低風圧絶縁電線 6kV・22kV RW-AL-OC,RW-OC-W

資料番号 : 112311480001
所在等 大電株式会社 佐賀事業所
所在地 佐賀県三養基郡みやき町
製作(製造)年 2000
種類 量産品
製作者(社)等 大電株式会社
調査機関団体 日本電線工業会
特徴 配電線を支持している電柱の設計強度は、電線及び電柱が受ける風圧荷重によって決定されるため、電線が受ける風圧荷重を低減させることで、電柱強度を抑えることができ、電柱コストの低減及び台風時の配電設備被害減少が期待できます。低風圧絶縁電線は、電線表面に溝加工を施し、風圧荷重の大幅な低減を実現したものです。絶縁電線での実用化は九州電力㈱殿からの採用が日本で初めてで、その効果から各電力会社での採用が拡大しています。
資料公開状況 非公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る