木質残廃材によるパーティクルボードの生産技術に関する研究 - 会田 徹

資料番号 : 111911440007
所在等 株式会社イワクラ
所在地 北海道苫小牧市
製作(製造)年 1958
種類 設計図・文献
製作者(社)等 会田 徹
調査機関団体 日本繊維板工業会
特徴 (株)イワクラは我が国で初めて本格的なパーティクルボード工場を昭和28年に操業させた。外国技術の導入によるもので、連続してパーティクルボードを生産する大型装置産業としての先駆けとなった。工場建設の責任者であった会田徹氏が「木質残廃材によるパーティクルボードの生産技術に関する研究」としてまとめた貴重な資料である。
資料公開状況 非公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る