ハロン1301消火設備

資料番号 : 111811430008
所在等 日本ドライケミカル株式会社
所在地 東京都品川区
製作(製造)年 1974
種類 量産品
製作者(社)等 日本ドライケミカル株式会社
調査機関団体 一般社団法人全国消防機器協会
特徴 1994年オゾン層保護のため製造中止されたハロン1301消火剤は、常温で無色・無臭の安定した毒性の少ない気体である。それを圧縮液化し、窒素で4.2MPa(20℃)に加圧、高圧貯蔵してハロゲン化物消火設備に用いている。消火剤量は、密閉した室に対し室容積の5%で殆どの可燃物の消火が可能で、人身の危険性が低いクリーンな消火剤として人の居る区画や水を嫌う電気機器室等を対象に用いられた。
資料公開状況 公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る