ティグ溶接トーチ

資料番号 : 111011330003
所在等 個人
所在地 神奈川県平塚市
製作(製造)年 1965
種類 量産品
製作者(社)等 株式会社ダイヘン
調査機関団体 一般社団法人軽金属溶接協会
特徴 交流溶接機を使用し、タングステン電極とアルミニウム母材との間にアークを発生させ、イナートガスにて大気を遮断し母材表面にクリーニング作用を付与し溶接部の金属を溶かし、横から溶加棒を挿入してその先端を溶かしながら母材の継手部分を埋めていく、所謂ティグ溶接法に関して、それを構成するトーチである。溶接池からの放射熱と電極の発熱に対して、水冷式の耐熱構造となっており、本溶接技術の普及拡大期に活躍した。
資料公開状況 非公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る