牛毛フェルト切断包丁

資料番号 : 110511231002
所在等 若原保温
所在地 北海道札幌市
製作(製造)年 1935〜1960
種類 量産品、写真
製作者(社)等 宮文
調査機関団体 一般社団法人日本保温保冷工業協会
特徴 昭和20年頃の保温・防露工事において、保温材の主流は牛毛フェルトであり、シート状の規格品を配管サイズによって裁断する際に使用していた工具。牛毛フェルトの使用が無くなった現在は、使われなくなっております。
資料公開状況 公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る