圧磨機 エッジランナー型

資料番号 : 110011181001
所在等 カヤク・ジャパン株式会社
所在地 山口県山陽小野田市
製作(製造)年 1938~1943
種類 量産品
製作者(社)等 GRUSONWERK BUCKAU−MAGDEBURG
調査機関団体 日本火薬工業会
特徴 第二次世界大戦終了時点で、戦災を受けていない黒色火薬製造設備は、旧陸軍岩鼻火薬作業所にあった設備のみであった。この設備をカヤク・ジャパン株式会社の前身である日本化薬株式会社が払い下げを受け、現在に至るまで、黒色火薬の製造を行っている。現在では、日本国内唯一の製造設備である。
資料公開状況 非公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る