グラッシーカーボン(商品)

資料番号 : 109711091002
所在等 東海カーボン株式会社 湘南事業所 茅ヶ崎工場
所在地 神奈川県茅ヶ崎市
製作(製造)年 1960
種類 量産品
製作者(社)等 東海カーボン株式会社 茅ヶ崎工場
調査機関団体 炭素協会
特徴 グラッシーカーボンは昭和35年8月、東海カーボン茅ヶ崎工場で有機物質の固相炭化によって生成された光沢のある、手の切れるような破面をもった炭素製品である。外観、性状がガラスに類似しているので、グラッシーカーボンと命名された。高温に耐える、化学薬品に侵されない、電気・熱をよく通す、気体不透過性である、などの特徴を有し、エレクトロニクス、エネルギー、化学といった各工業分野で広く使われるようになった。
資料公開状況 非公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る