真北測定機(ジャイロ) GP-1

資料番号 : 109511071018
所在等 株式会社ソキア・トプコン ソキア研修所
所在地 神奈川県足柄上郡松田町
製作(製造)年 1973
種類 量産品
製作者(社)等 株式会社 測機舎
調査機関団体 一般社団法人 日本測量機器工業会
特徴 日本初のジャイロモーターを用いた真北測定機。GP-1は、地球の回転軸方向を検出して真北を求める。ジャイロモーターがついた振子、円柱架台、クランプ装置、光学系から構成されている。振り子は地球自転の影響を受け、始動時のジャイロ回転軸の子午面(真北)からの偏角によって決まる振幅で子午面を境に振動する(ジャイロの才差運動)。その振動の中心が真北となる。
資料公開状況 非公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る