世界初のキャビティマグネトロン M3

資料番号 : 109311051004
所在等 日本無線株式会社
所在地 東京都三鷹市
製作(製造)年 1939
種類 試作品
製作者(社)等 日本無線電信電話株式会社(現 日本無線株式会社)
調査機関団体 社団法人 海洋水産システム協会
特徴 マグネトロンの開発は1920年頃より行なわれていたが、周波数の安定度、高出力に欠けていた。当社開発チームは、世界で初めて、陽極を銅の厚板を打ち抜いた形にしたキャビティ型マグネトロンを開発した。陽極をキャビティ型および水冷としたために発振周波数が安定し、出力も高出力にすることができた。波長10cm、連続出力500W、8分割橘式陽極、水冷式。
資料公開状況 非公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る