ステンレス外板のNCスポット溶接技術

資料番号 : 109111031014
所在等 近畿車輛株式会社 車両設計部
所在地 大阪府東大阪市
製作(製造)年 1985-
種類 量産品、設計図・文献、写真
製作者(社)等 近畿車輛株式会社
調査機関団体 (社)日本鉄道車輌工業会
特徴 日本において、本格的にステンレス車両の製作が始まった1980年代、車両の製造能力を飛躍的に高めた製造技術。 1両あたり数万点にも及ぶスポット溶接を、人力による従来工法から自動施工とし、かつ意匠性にも優れた出来栄えとする溶接工法。 当時、JNRの標準ステンレス構体の製造等に大きく貢献し、現在でもこの工法がステンレス車両の標準的な溶接工法となって定着している。
資料公開状況 非公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る