日本国有鉄道181系特急電車(1号車)<ビジネス特級“こだま”> 国鉄クハ181-1

資料番号 : 109111031010
所在等 川崎重工業株式会社兵庫工場
所在地 兵庫県神戸市
製作(製造)年 1958
種類 量産品
製作者(社)等 川崎車輛株式会社(現川崎重工業株式会社)
調査機関団体 (社)日本鉄道車輌工業会
特徴 東海道本線の全線電化を機に東京〜大阪間を6時間50分で結ぶビジネス特急“こだま”第1号編成の先頭車としてデビューした電車です。優れた走行性能、従来にない乗り心地の良いデラックスな座席など斬新なデザインで好評を博し、新幹線へ続く電車特急の基礎を築きました。東海道で活躍していた当時はクハ151-1の番号が付けられ、東海道新幹線開業後は山陽・上信越特急で活躍を続け、昭和51年に廃車された後、当工場に保存しています。
資料公開状況 非公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る