8-47周波数5MHz9次 バルブ入古賀Rカット式水晶振動子 B-3-2-152試作品

資料番号 : 108610971001
所在等 日本水晶デバイス工業会
所在地 東京都新宿区
製作(製造)年 1930
種類 試作品、量産品
製作者(社)等 MEW
調査機関団体 日本水晶デバイス工業会
特徴 現ATカット振動子は昭和5年古賀逸策(当時東工大助教授)により「古賀Rカット式水晶振動子」と命名された。 明電舎はその特許実施権を譲り受け、昭和5年より製作を始める。 満州事変後期には軍用として採用、その後民需、逓信省、日本放送協会にも採用が拡大した。
資料公開状況 公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る