国産初の2ピースアルミニウム缶

資料番号 : 108410951005
所在等 昭和アルミニウム缶株式会社 技術センター
所在地 栃木県小山市
製作(製造)年 1971
種類 量産品
製作者(社)等 昭和アルミニウム缶株式会社
調査機関団体 (社)日本缶詰協会
特徴 国産初の2ピースアルミニウム缶 国産の缶飲料としては、缶切りで開けるタイプの350mlスチール缶がビール用として1958年に発売されていたが、1971年に350ml2ピースアルミニウム缶がビール用として採用されて以降、さびない、きれい、軽い、早く冷える、などの特長により日本市場で缶飲料が急速に拡大した。
資料公開状況 公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る