自動計重装置 SWS型

資料番号 : 108410951004
所在等 株式会社カジワラ
所在地 埼玉県八潮市
製作(製造)年 1982
種類 設計図・文献、写真、その他
製作者(社)等 梶原工業株式会社
調査機関団体 (社)日本缶詰協会
特徴 当該装置はロードセルを搭載し加熱撹拌機の全体重量を計測、風袋引きで中の製品重量を計測する機構。原材料の仕込量の確認と加熱撹拌中の製品重量の変化をリアルタイムに計測できる。それまでは熟練者が濃度屈折計等で判断していた仕上がりポイントを、当該装置では質量の変化を計測し容易に把握出来る。加熱撹拌中に温度・時間等の計測を組合せ、加工工程のプログラム化を可能とした。1991年「発明協会会長奨励賞」受賞。
資料公開状況 非公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る