カラーハーモニカ(自然配列) シングルCS-15型

資料番号 : 108310941010
所在等 日本教育楽器株式会社
所在地 東京都港芝
製作(製造)年 1960
種類 量産品、写真
製作者(社)等 日本教育楽器株式会社
調査機関団体 全国楽器協会
特徴 戦後の音楽教育教材としてシングルハーモニカ(15音)が採用され、当社が始めてプラスチック製の教育用ハーモニカを完成し、昭和36年に販売をはじめました。従来の製品は≪リードプレート/本体/金属カバー(2/ネジ(6〜7))≫で校正されていましたが、カラーハーモニカは≪リードプレート/プラスチックカバー(2/ネジ(2))≫の少ない部品数で製品化し、現在までデザインを殆ど変えず、累計して数百万本の販売を続けております。
資料公開状況 公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る