冷間ロール加工法による鋳鋼製組立型クランク軸の疲れ強さ向上

資料番号 : 107410831010
所在等 株式会社神戸製鋼所
所在地 兵庫県高砂市
製作(製造)年 1966
種類 その他
製作者(社)等 株式会社神戸製鋼所
調査機関団体 日本内燃機関連合会
特徴 組立型クランク軸には鋳鋼製と鍛鋼製の2種類があり、神戸製鋼所では世界で唯一の鋳鋼製組立型クランク軸メーカである。クランク軸は運転中に受ける繰返し曲げ及びねじり応力に対する疲労強度が要求されるため、最重要部位であるフィレット部を冷間ロール加工法で強化する方法を採用している。鋳鋼製組立型クランク軸に冷間ロール加工法を施すと、材料の加工硬化と圧縮残留応力の生成により、疲労強度が大幅に上昇する(約78%)。
資料公開状況 公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る