イオン交換膜法単極式食塩電解槽 AZEC-M3

資料番号 : 106710761013
所在等 旭硝子株式会社 千葉工場
所在地 千葉県市原市
製作(製造)年 1982
種類 模型
製作者(社)等 旭硝子株式会社
調査機関団体 社団法人産業環境管理協会
特徴 1982年に、陽極と陰極の間隔を限りなくゼロに近づけ、さらに我が社独自の高性能陰極を採用することで、従来のイオン交換膜法電解槽よりも大幅に電力消費量が少ない省エネルギータイプで、しかも安価でコンパクトである単極式電解槽「AZEC-M3」を開発し、日本のみならず世界中のクロアリ会社で採用され、現在でも稼動し続けている。
資料公開状況 公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る