ガラス繊維強化ポリエステル(FRP)波板その1

資料番号 : 106610751001
所在等 日東紡績株式会社 福島工場 化成品製造課
所在地 福島県福島市
製作(製造)年 1954
種類 設計図・文献、写真
製作者(社)等 上記FRP波平板部会各社
調査機関団体 社団法人強化プラスチック協会
特徴 FRP波板はガラス繊維と不飽和酸ポリエステル樹脂の複合による強化プラスチックです。 1954年の国産品初の製造・販売開始以前は、屋根の明り採りはガラス板であり、重く、割れ易いものでした。1954年以後、FRP波平板部会各社は独自の技術による量産製造機を開発し、拡販に努め、FRP波板が屋根採光材の代名詞に称される迄に至りました。現在もFRP波板は生産しておりますが、50数年の歴史の中、当初の製品は残存しておりません。 従いまして昭和30年、40年代のカタログ、資料等を各社保有しておりますので提示させて戴きます。
資料公開状況 公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る