軟質ウレタンフォーム(ポリエーテル系フレームラミネートフォームの開発)

資料番号 : 106410731008
所在等 株式会社イノアックコーポレーション
所在地 愛知県安城市
製作(製造)年 1972
種類 量産品、写真、その他
製作者(社)等 エムテーピー化成株式会社(現:(株)イノアックコーポレーション)
調査機関団体 日本プラスチック工業連盟
特徴 従来、ポリエステル系軟質ウレタンフォームのみが可能だったフレームラミネート(熱融着)において、原料及び配合の開発検討により、ポリエーテル系ウレタンフォームにて可能な材料を開発し、長期耐久性を確保する事ができた。1972年から、それまでは世界的に使用されていなかった自動車の内装材料として活用されるようになり、さらに自動車のシート表面のファブリックの裏打ち材として、現在多くの自動車のシートに採用されている。
資料公開状況 非公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る