制御用感震器 AJA-2

資料番号 : 106210711010
所在等 株式会社ミツトヨ 
所在地 神奈川県川崎市
製作(製造)年 1963
種類 量産品、設計図・文献、写真、その他(特注品)
製作者(社)等 株式会社明石製作所
調査機関団体 日本試験機工業会
特徴 1963年、日本で初めて原子力発電に成功した。発電所内の地震対策として本感震器が製作された。感震器AJA-1,2に類する構造を持つ感震器は世界中にも無い。純機械構造のみで構成された信頼性の高い(無故障)本感震器は、その後新幹線・原子力/火力発電所・各種プラントで地震時の初期的制御信号を提供し続けている。
資料公開状況 公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る