多自由度振動制御解析システム F2

資料番号 : 106210711002
所在等 IMV株式会社
所在地 大阪府大阪市
製作(製造)年 1994
種類 試作品
製作者(社)等 IMV株式会社
調査機関団体 日本試験機工業会
特徴 史上初のパソコンベースの多自由度振動制御システムとして開発され、現在も多軸・多点加振方式による振動試験の実施に大きく寄与している製品。1995年以降に始まったWindowsの爆発的普及時期に登場した本システムは、まず、多軸振動試験として最も普及している直交3軸加振システムの振動試験制御器として用いられる他、より高度な「6自由度加振システム」等の制御器としても活用されている。特に、「相関ランダム振動試験」を実現して多振動制御の全般をカバーしている先進性は、むしろ今後重要になる技術として関係方面での認知度が高まって来ている。
資料公開状況 非公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る