わが国初のばら積セメントタンカー 清忠丸

資料番号 : 106110701001
所在等 宇部興産海運株式会社
所在地 山口県宇部市
製作(製造)年 1936
種類 模型、写真
製作者(社)等 三菱重工業株式会社神戸造船所
調査機関団体 社団法人セメント協会
特徴 清忠丸はわが国初のばら積セメントタンカーであり、昭和11年4月に就航した。総屯数3,079屯(載貨重量3,648屯)の単螺旋のディーゼル船で主機出力は1,650馬力であった。積み込みは欧米のコンベア方式でなく、より合理的な空気で吹き込む方式を採用しており、全国のストックポイントの設置と相まって輸送面の合理化に著しい成果を挙げた。
資料公開状況 公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る