発売時の「味の素」

資料番号 : 106010681007
所在等 AJINOMOTO「食とくらしの小さな博物館」
所在地 東京都港区
製作(製造)年 1909年~1920年頃
種類 量産品
製作者(社)等 鈴木商店
調査機関団体 日本うま味調味料協会
特徴 明治42年に一般発売された「味の素」だが、発売当初のパッケージは薬種専門の瓶屋から仕入れた薬用の瓶を使用していた。次いで白粉用の広口瓶を経て同年末には小瓶中瓶大瓶の3種類に変更している。時期は特定しにくいが、微妙にシェープの違うものが残されている。
資料公開状況 公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る