池田菊苗博士のノート

資料番号 : 106010681003
所在等 AJINOMOTO「食とくらしの小さな博物館」
所在地 東京都港区
製作(製造)年 1907年~1929年頃
種類 設計図・文献
製作者(社)等 池田 菊苗博士
調査機関団体 日本うま味調味料協会
特徴 池田菊苗博士のノート。グルタミン酸抽出成功前の1907年の日記と1920年代の実験日誌がドイツ語で書かれている。日記には一日の予定と実績の他、自己評価と書かれた欄があるなど几帳面さがうかがえる一方、飛び飛びになっている上、肝心の1908年発明完成時が欠落している理由は不明である。
資料公開状況 公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る