道路信号灯レンズ遵k300

資料番号 : 105910671010
所在等 岡本硝子株式会社
所在地 千葉県柏市
製作(製造)年 1975
種類 量産品
製作者(社)等 岡本硝子株式会社
調査機関団体 ガラス産業連合会
特徴 第一級国道用の道路交通信号灯レンズとして、昭和53年より導入されたもの。信号機に内蔵されている白熱電球が点灯し、レンズを通して見える色調は赤黄青の3色。色度は厳しく規定され、ハンドメイドで作製されていた信号レンズ。平成に入ってからは樹脂レンズとなり、現在はLEDに置換っている。
資料公開状況 非公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る