味噌速醸法 特許第162236号

資料番号 : 105710651005
所在等 マルマン株式会社
所在地 長野県飯田市
製作(製造)年 1944
種類 設計図・文献
製作者(社)等 マルマン株式会社
調査機関団体 全国味噌工業協同組合連合会
特徴 昭和20年以前の味噌造りは春から夏そして冬と約1年の歳月を要した。本発明はわずか20日間で従来品と同等、それ以上の芳香美味な味噌を短期間に経済的に製造可能とした。この発明は科学的技術的革新と生産効率が18倍と飛躍的に向上したことにより、第二次世界大戦直後の不安定な食料事情を救済し、併せて味噌製造業の工業的生産への移行が可能となり今日の味噌製造法の確立と業界発展に大きな役割を果した。
資料公開状況 公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る