ユニコール電解着色技術(技術マニュアル及び電解着色設備)

資料番号 : 105110571008
所在等 新日軽株式会社 素材事業本部
所在地 千葉県船橋市
製作(製造)年 1982
種類 その他(資料、設備)
製作者(社)等 日本軽金属株式会社
調査機関団体 社団法人日本アルミニウム協会
特徴 本資料はアルミニウムの陽極酸化皮膜の電解着色技術であり、技術マニュアルと着色設備(槽、電源)が対象になる。この着色法の特徴は下記の通り。1)1枠内に吊下げられた形材の色調が同一に仕上る。2)着色度は電気量で管理出来、カラーマッチングが不要。3)長さの異なる形材、断面形状が異なる形材が同時に処理出来る様になった。4)黒色も高速着色が可能になった。5)FA(Factory Automation)への対応が十分に出来る。特筆すべき点は、濃淡色も含めて抜群の色の均一性である。
資料公開状況 非公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る