9500トン押出機 シュレーマン社製

資料番号 : 105110571002
所在等 軽金属押出開発株式会社
所在地 三重県四日市市
製作(製造)年 1969
種類 写真
製作者(社)等 シュレーマン社(ドイツ)、石川島播磨重工業株式会社
調査機関団体 社団法人日本アルミニウム協会
特徴 油圧駆動の押出プレスとして、当時の世界最大であり、現在も日本最大である。500及び600mmの丸型コンテナーと280×700㎜の角型コンテナーを有し、角型コンテナーで薄型巾広(600mm巾まで可能)の押出形材が製造可能となり、新幹線鉄道車輌に採用され、高速化がより可能となった。又、大型方立によるビル建築、管路気中送電用・LNG輸送船用の管等が可能となった。
資料公開状況 公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る