アルミニウム柄杓

資料番号 : 105110571001
所在等 株式会社片木アルミニューム製作所 
所在地 大阪府泉南市
製作(製造)年 1950年~1952年頃
種類 量産品
製作者(社)等 株式会社片木アルミニューム製作所
調査機関団体 社団法人日本アルミニウム協会
特徴 昭和20年代から30年代にかけて、量産されていたアルミニウム柄杓で、50年以上を経た現在も現役で使用しているものである。アルミニウム製の鍋や釜が一般家庭に普及した昭和20年代後半を代表する器物として、かつ50年以上を経ても使用しうるものとして技術的に貴重である。
資料公開状況 非公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る