長井長義博士の書簡

資料番号 : 104910551006
所在等 大日本製薬株式会社
所在地 大阪府大阪市
製作(製造)年 1926
種類 設計図・文献
製作者(社)等 長井 長義博士
調査機関団体 日本製薬工業協会
特徴 日本の近代薬学の祖であり、喘息治療剤エフェドリンの発見者でもある長井長義博士が当社技師長へ宛てたアミールアルデヒド製造に関する手紙。実験手順とともに反応装置もスケッチされており、当時の状況を知ることができる。
資料公開状況 公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る