ポリシーラー(卓上形インパルスシーラー) PS-210E

資料番号 : 104710531018
所在等 富士インパルス株式会社
所在地 大阪府豊中市
製作(製造)年 1984
種類 量産品
製作者(社)等 富士インパルス株式会社
調査機関団体 社団法人日本包装機械工業会
特徴 半世紀前の1955年頃、熱溶着(シール)性に優れたポリエチレンを基調とした包材が出現し、新たな包装技術が求められた。ポリエチレン単体フィルムでも容易に熱溶着が可能なインパルス方式のシール機の開発に国内ではいち早く取り組んだ。特に小、零細企業内での食品関係や工業部品などの小物製品の包装が、誰でも簡単に操作できる手押し式にして「ポリシーラー」を1960年に製造販売開始。現在まで60万台の出荷があり、今でも幅広い分野で普及している。
資料公開状況 公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る