オフセット印刷版(プリント配線板用)

資料番号 : 104510511012
所在等 社団法人日本プリント回路工業会
所在地 東京都杉並区
製作(製造)年 1958
種類 試作品
製作者(社)等 電電公社電気通信研究所
調査機関団体 社団法人日本プリント回路工業会
特徴 広く使われている写真食刻法は工数が多いので、これに代わる方法としてオフセット印刷法を約4ヶ月間で成功した。写真上はパラメトロンユニット板、下は6球スーパーヘテロダインラジオ用。オフセット印刷用の材料、インクをそのまま利用でき、工数と副資材が大幅に減少できる。親油面と親水面の製造と保守技術に苦労した。印刷機としては手動オフセット校正機で十分の量産ができ、プリント配線板の製法として優れている。
資料公開状況 公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る