露出配管用支持金具「パイラック」

資料番号 : 104410501010
所在等 ネグロス電工株式会社 
所在地 東京都江東区
製作(製造)年 1958
種類 量産品、写真
製作者(社)等 ネグロス電工株式会社
調査機関団体 社団法人日本電設工業協会
特徴 1954年に開発された碍子固定金具「アングラック」に続いて開発されたのが、露出配管支持金具「パイラック」で、クリップサイズの組合せですべての金属製電線管の配管施工が行える。アングラック同様に、鉄骨などへの穴あけや溶接をせずに施工が出来る支持金具である。半世紀が経とうとしている現在でも、電気工事に欠かせない製品となっている。
資料公開状況 公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る