折式輪転機

資料番号 : 104310491008
所在等 横浜情報文化センター(NEWSPARK)
所在地 神奈川県横浜市
製作(製造)年 1922
種類 その他(受注生産品)
製作者(社)等 株式会社東京機械製作所
調査機関団体 社団法人日本印刷産業機械工業会
特徴 輸入機は値段が高く、交換部品がままならないため、外国機に劣らない国産機の要請にこたえ、フランスのマリノニ製輪転機を模様して1906年(明治39年)に国産輪転機の第1号機が完成した。これによりわが国の輪転機普及の第一歩がしるされた。また今日の新聞紙面の大きさを決定したのも、本機の普及がきっかけとなっている。1922年(大正11年)に、2回折り畳み、4折状態に改良したものが折式輪転機である。
資料公開状況 公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る