自動包あん機 N207

資料番号 : 103910451018
所在等 レオン自動機株式会社
所在地 栃木県宇都宮市
製作(製造)年 1973
種類 写真
製作者(社)等 林 虎彦
調査機関団体 社団法人日本食品機械工業会
特徴 食品機械メーカー、レオン自動機株式会社が開発した改良型(2型)の最初の普及型包あん機。和菓子業界への包あん機の浸透と共に、操作し易く、用途拡大の目的で改良が進んだ。改良型の中で最も普及し、長く販売されたのが同機である。実に13年間に渡り、全国および海外に普及し、多くの和菓子、パンなどを中心とした食品の生産に使用された。なお、現在では208型、209型として更なる改良が施され、販売されている。
資料公開状況 公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る