自由粉砕機

資料番号 : 103910451003
所在等 株式会社奈良機械製作所
所在地 東京都大田区
製作(製造)年 1925
種類 量産品
製作者(社)等 奈良自由造
調査機関団体 社団法人日本食品機械工業会
特徴 自由粉砕機は、1925年秋、国産第一号の機械式高速衝撃式粉砕機として誕生した。当時の粉砕機は、石臼、スタンプ式で機械式高速衝撃式は存在しなかった。古河理化試験所農薬工場(日本農薬株式会社)の技師より、カゼインの粉砕のため、機械式粉砕機の開発製造を依頼され、数々の困難の末完成。微細な粉体が得られた。発表後は、食品、鉱工業、農薬、飼料、化学製品等の粉砕機として使用され、奈良式粉砕機の呼び名は、高速衝撃式粉砕機の代名詞として使われるようになった。
資料公開状況 公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る