コンパス精米装置

資料番号 : 103910451002
所在等 株式会社サタケ
所在地 広島県東広島市
製作(製造)年 1961
種類 設計図・文献、写真
製作者(社)等 株式会社佐竹製作所
調査機関団体 社団法人日本食品機械工業会
特徴 一般的に精米方式は米粒を砥石ローラーで研磨する研削式と米粒同士の摩擦で削る摩擦式がある。本資料は、この両者の利点を活かし研削-摩擦-摩擦の3工程で玄米表面の糠層の完全除去を可能とし、精米の画期的な技術革新を行った。
資料公開状況 公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る