国産初のX線CT CT-H250

資料番号 : 103810431002
所在等 株式会社日立メディコ
所在地 千葉県柏市
製作(製造)年 1975
種類 量産品
製作者(社)等 株式会社日立メディコ
調査機関団体 日本画像医療システム工業会
特徴 1975年10月、国産1号機を藤田学園保険衛生大にて稼働した。国内初としてHMIスキャナが東京女子医大で稼働したわずか1ヶ月後のことである。第1世代方式でスキャン時間は4分半を要したが、頭部診断には当時として画期的な効果が得られ、翌1976年5月の第35回日本医学放射線学会に展示発表し大きな反響を呼んだ。対象部位:頭部、X線吸収係数範囲:-500~+500、スキャン時間:4min、スライス数:2スライス、再構成時間:15秒/2画像、画像マトリックス:256×256。
資料公開状況 非公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る