オリンパス ビデオ内視鏡システム EVIS-200シリーズ

資料番号 : 103710421019
所在等 オリンパス株式会社
所在地 東京都新宿区
製作(製造)年 1990
種類 量産品、写真
製作者(社)等 オリンパス株式会社
調査機関団体 日本医用光学機器工業会
特徴 単板面順次方式で、超小型高解像CCDを採用した本格的なビデオスコープシステム。従来のファイバースコープと同様な挿入部外径を達成すると共に、システム全体もコンパクトなものとし、使いやすさを大きく向上させた。高解像度、ローノイズ化、色再現性の向上などにも先進のハイテク技術、光学技術を投入した。このシリーズが販売された頃からビデオスコープの普及が加速した。主に日本、英国で販売された。その後、230、240、260シリーズへと継続的な改良が行われている。
資料公開状況 非公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る