ガス検知管

資料番号 : 103510401015
所在等 光明理化学工業株式会社
所在地 東京都目黒区
製作(製造)年 1949
種類 その他(カタログ)
製作者(社)等 光明理化学工業株式会社
調査機関団体 日本分析機器工業会
特徴 昭和22年8月、通商産業省工業技術院東京工業試験所(当時)の北川徹三博士によって発明された硫化水素検知管を、光明理化学工業株式会社が工業化し、販売を開始した。それまで外国では、定性するだけの検知管はあったが、迅速にしかも精度良く、誰でも、どこでも、容易に測定できる検知管は、革命的な存在となった。
資料公開状況 公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る