ビールアナライザー DRA-510B

資料番号 : 103510401014
所在等 京都電子工業株式会社
所在地 京都府京都市
製作(製造)年 1997
種類 量産品
製作者(社)等 京都電子工業株式会社
調査機関団体 日本分析機器工業会
特徴 ビール専用の成分分析計、密度・屈折法。ビールの比重と屈折率を同時に測定し、管理成分であるアルコール、真性エキス、原麦汁エキス、外観エキス、真性発酵度、外観発酵度が求められる。pHと色度も測定できるタイプもある。これ以前にも外国製品では同様な測定項目を目的とした分析計はあったが、当社の得意なセンシング技術である振動式密度測定法、屈折率測定法を適用し、短時間で測定でき、省スペース、価格は1/2を実現し、ビールの分析と省力化と品質管理の向上に画期的変革をもたらした。
資料公開状況 公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る