ふっ素化合物大気汚染監視装置 HF-05

資料番号 : 103510401009
所在等 京都電子工業株式会社
所在地 京都府京都市
製作(製造)年 1971
種類 設計図・文献、写真
製作者(社)等 京都電子工業株式会社
調査機関団体 日本分析機器工業会
特徴 大気汚染の原因となる極微量域のふっ素化合物濃度を比色方式で自動連続測定する装置として、我国で最初に製品化された。気液コンタクタと一体化されたフローセルを開発し、自動洗浄・蒸発水補充機構・自動零点補正機能を内蔵して、長時間安定した測定を実現した。その後、試薬と比色部を変更して、塩素・塩化水素・硫化水素・アンモニア・窒素酸化物などの大気汚染物質の連続測定もできるようになった。
資料公開状況 非公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る