自動化学発光酵素免疫分析装置 SphereLight 180

資料番号 : 103510401007
所在等 オリンパス株式会社 ダイアグノスティックシステムズ事業部
所在地 静岡県駿東郡
製作(製造)年 1998
種類 量産品
製作者(社)等 三島オリンパス株式会社
調査機関団体 日本分析機器工業会
特徴 当社のコア・コンピタンスである「OPTO-Digital Technology」を駆使して開発した高感度全自動分析装置。ルミノール化学発光方式を採用した小型卓上の免疫分析装置で、処理速度180テスト/時間、測定時間20分を実現し、迅速な臨床検査を可能にした。測定項目は各種ホルモン、腫瘍マーカー、感染症など幅広く、作業効率向上のため、検体や消耗品の追加も随時可能とし、検査室の効率化の寄与している。
資料公開状況 公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る