ウォーセクリーター

資料番号 : 103410391018
所在等 日本建機株式会社 管理本部
所在地 東京都台東区
製作(製造)年 1932
種類 設計図・文献
製作者(社)等 日本建機株式会社
調査機関団体 日本建設機械工業会
特徴 昭和の初めの頃、コンクリートを製造する場合は各材料を容積で計り、製造誤差の多い製品であった。またその製造機械のほとんどを輸入機械で行っていた。1930年に発売した「ウォーセクリーター」は予めセメントと水を混合しセメントペーストを作り、重量計量した砂利と砂とをミキシングすることで非常に良質なコンクリートを製造出来た。機械のほとんどを国内製造し当時としては画期的な発明で、日本・ドイツ・アメリカの特許を取得し、きわめて大きな反響を呼び起こした。
資料公開状況 公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る