国産初 コンテナキャリア S510

資料番号 : 103410391014
所在等 TCM株式会社
所在地 茨城県竜ケ崎市
製作(製造)年 1967
種類 設計図・文献
製作者(社)等 TCM株式会社
調査機関団体 日本建設機械工業会
特徴 1957年にアメリカのクラーク社がコンテナ運搬専用の車両を世界に先駆けて製造し、1967年に日本で初めて国産化のためのクラーク社の技術導入によりTCMがこのS510と呼ばれる1号機を11月に製造し、横浜港荷役振興(株)に納入した。20フィートコンテナを2段積みでき、コンテナを運搬しながら地上におかれた1段目のコンテナをまたいで通過することができ、港のコンテナヤードに2段積みのコンテナの列を作って保管する作業に使われた。
資料公開状況 公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る