油圧式 トラッククレーン OC-7D型

資料番号 : 103410391008
所在等 株式会社タダノ
所在地 香川県高松市
製作(製造)年 1966
種類 量産品
製作者(社)等 株式会社タダノ
調査機関団体 日本建設機械工業会
特徴 株式会社タダノ(当時多田野鉄工)は昭和30年に日本で初めての油圧式トラッククレーンOC型を開発し、翌年改良型のOCシリーズ(3トン吊、5トン吊、7トン吊)を発売した。OC-3型、OC-5型、OC-7型のOCシリーズ3兄弟は「タダノのレッカー」ともいわれ、昭和30年代のベストセラー機となった。展示のOC7型はシリーズの中にあって、吊り上げ能力7トン(当時としては最大クラス)を誇り、大人気のあったクレーンである。OCシリーズは昭和31年(1956年)から昭和41 年(1966年)の11年間で約2,000台販売された。今ではマニアの間で逸品として高く評価されているクレーンである。
資料公開状況 公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る