万能式掘削機 P&H 255A ディーゼルショベル

資料番号 : 103410391005
所在等 コベルコ建機株式会社 開発生産本部 大久保工場
所在地 兵庫県明石市
製作(製造)年 1956
種類 量産品、写真
製作者(社)等 コベルコ建機株式会社
調査機関団体 日本建設機械工業会
特徴 1955年アメリカのP&H社と技術提携し、クレーン等の技術導入を行った。1956年に255A型掘削機、1957年に255A-TCトラッククレーンおよび255A-LCクローラクレーンを市場導入した。この技術をベースとして、1964年に”300シリーズ”のクローラクレーンを完成した。以後日本では、クレーンは「ピーアン」(P&Hの発音の短縮したもの)と呼称されて、一世を風靡した。写真は255Aの国産1号機である。
資料公開状況 公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る