50K 電気ショベル

資料番号 : 103410391004
所在等 コベルコ建機株式会社 開発生産本部 大久保工場
所在地 兵庫県明石市
製作(製造)年 1930
種類 設計図・文献、写真
製作者(社)等 株式会社神戸製鋼所
調査機関団体 日本建設機械工業会
特徴 国産初の石炭露天掘り用電気ショベルである。ディッパ容量1.5m3、重量75トンで、当時としては最大級の機械であった。昭和5年に満州鉄道撫順炭坑に初号機が納入されてその性能・品質が評価された。以後120K(3m3、150トン)、200K(4m3、300トン)とシリーズ化されて、各種鉱山で稼働した。第2次大戦後はこの技術を活かしてディーゼルショベルの開発につながり、建設工事の機械化施工に貢献した。
資料公開状況 公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る